短期入所生活介護

1.短期入所生活介護とは

  1. 在宅生活をされている方々が、必要に応じて一時的に入所施設を利用するサービスメニューです。
  2. 入所利用のお客様と同様の介護サービスをご利用頂けます。
  3. ご利用期間は2日間から最大連続30日間までです。
  4. 都内全域及び埼玉県南西部が送迎エリアです。(実費がかかります)


2.お申し込み

お電話等でご予約を承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
空き状況はこちらをご確認下さい
空き状況 電話:0428(23)6233
(月~金曜日の午前9時~午後5時まで)

3.費用

(1)  基本料金(平成27年8月1日~)

     ① 施設利用料


   1日あたりの自己負担分  1単位:10.55円
基本料金 機能訓練体制加算
 要支援1 438
12
 要支援2 539
要介護度1 599
要介護度2 666
要介護度3 734
要介護度4 801
要介護度5 866
                      上記金額は介護報酬単価から算出した自己負担の金額の目安です。

         (機能訓練体制加算)

             機能訓練指導員が常勤職員配置されている場合加算となります。


    ② 食費                               (単位)

食 費 管理栄養士配置加算 療養食加算
,380円 12 18
                     

       (食 費)

        食材料費および調理費用の基準費用額です。

      

       (管理栄養士配置加算)

          常勤の管理栄養士が配置されている際に加算となります。

       (療養食加算)

     医師の発行する食事箋に基づき、糖尿病食、腎臓病食、肝臓病食、胃潰瘍食、貧血食、膵臓病食、高脂血症食、痛風食、特別な場合の検査食、その他厚生労働大臣が定める療養食が、適切な栄養管理のもとに提供され、国の算定基準を満たしている場合に加算されます。

     ③ 滞在費  1日当たり 840円(基準費用額)

(2)加算費用等                                                             


サービス内容略称 算定項目 算定単位 
 1  短期生活機能訓練体制加算   機能訓練体制加算                                                          12単位加算   1日につき
2  個別機能訓練加算                                                                        56単位加算
 3  短期生活看護体制加算Ⅰ  看護体制加算   看護体制加算(Ⅰ)                                  4単位加算 
 4  短期生活看護体制加算Ⅱ  看護体制加算(Ⅱ)                                  8単位加算 
 5  短期生活夜勤職員配置加算Ⅰ  夜勤職員配置加算   夜勤職員配置加算Ⅰ  イのサービス費を算出する場合        13単位加算
 6  短期生活夜勤職員配置加算Ⅱ  夜勤職員配置加算Ⅱ  ロのサービス費を算出する場合       18単位加算
 7  短期生活認知症緊急対応加算  認知症行動・心理症状緊急対応加算(7日間限度)                                       200単位加算
 8  短期生活若年性認知症受入加算  若年性認知症利用者受入加算                                                       120単位加算
 9  短期生活入所生活介護送迎加算  送迎を行う場合                                                              184単位加算   片道につき
10  短生緊急短期入所受入加算  緊急短期入所受入加算(7日間限度)                                                90単位加算    1日につき
11  短期生活療養食加算  ハ 療養食加算                                                              23単位加算
 12  医療連携強化加算                                                                        58単位加算
13  短期生活在宅中重度者受入加算1  ニ 在宅中重度者受入加算 (1)看護体制加算(Ⅰ)を算定している場合                    421単位加算
14  短期生活在宅中重度者受入加算2 (2)看護体制加算(Ⅱ)を算定している場合                  417単位加算
15  短期生活在宅中重度者受入加算3 (3)看護体制加算(Ⅰ)及び(Ⅱ)をいずれも算定している場合       413単位加算
16  短期生活在宅中重度者受入加算4 (4)看護体制加算を算定していない場合                   425単位加算
17  短期生活サービス提供体制加算Ⅲ  ホ サービス提供体制強化加 (3)サービス提供体制強化加算Ⅲ                          6単位加算
18  短期生活処遇改善加算Ⅰ  ヘ 介護職員処遇改善加算 (1)介護職員処遇改善加算Ⅰ         所定単位数  59/1000 加算 1月につき





























 ※上記のうち、該当する項目が加算対象となります。

(2)その他の他料金

   ① 自費により利用頂きますサービスについては別表をご参照ください。

(別表)


 当施設の提供するサービスのうち、下記については記載されております費用をご負担頂いた上でのご利用となります。

1.              通入院送迎等

  お客様またはご家族様から病院指定をされて、通入院送迎を行うとき。(市外)

      ① 駐車場料金、有料道路料金等の実費

② 走行実費(市外の場合)

(走行実費=走行距離÷8×ガソリンℓ単価)

     ③ 付き添い費(一回の往復通入院送迎3,000円)

2.  クラブ活動、月例行事参加費

    各年度事業計画による

 3.  テレビ使用料(お持込のテレビ、電気あんか等の電気料金相当)

    1日あたり20円 

4.入退所時の送迎

   入退所時に施設送迎をご利用される場合には下記①~③の合計金額をご負担頂きます。

      駐車場料金、有料道路料金等の実費

② 走行実費(市外の場合)

(走行実費=走行距離÷8×月初のガソリンℓ単価)

③ 短期入所生活介護送迎加算自費


     ② 上記①のほか、医療に関する費用、理髪、菓子・果物の購入、クリーニングなど、外部の
     サービスを利用した場合は費用をお支払い頂きます。


(3)利用料等の減免について

   お客様の経済状況により下記の減額措置を受けることが出来ます。

   ①補足的給付制度

    滞在費および食費については厚生労働大臣による基準費用額が定められておりますが、介護保険料徴収段階1~3段階の方に対しては過重負担を回避するための補足的給付が行なわれます。これは介護保険料徴収段階ごとに定められた負担限度額と基準費用額との差額を補足するもので、金額は下表の通りです。なお、補足的給付の受給には保険者の交付する「介護保険負担限度額認定証」の提示が必要となります。

  (滞在費)                            (日額:円)   

介護保険料徴収段階 基準費用額 負担限度額 補足的給付額
第1段階 320   0 320
第2段階 320   0
第3段階 320    0

  (食 費)                            (日額:円)   

介護保険料徴収段階 基準費用額 負担限度額 補足的給付額
第1段階 ,380 300 ,080
第2段階 390    990
第3段階 650    730

    ②高額介護サービス費

   月々に利用した介護サービスの自己負担分(介護給付費の1割)について、所得に応じて設けられた上限額と、本来負担すべき額との差額を給付する制度です。但し償還払いとなりますので、本来負担すべき額を一旦支払った後に申請して受給することになります。上限額は下表の通りです。   (月額:円)

介護保険料徴収段階 負担限度額
第1段階 15,000
第2段階 15,000
第3段階 24,600
 第4段階~ 37,200
現役並み所得者  44,400

4.必要品について

  1. 介護保険証
  2. 健康保険証(老人医療証その他各種受給者証)
  3. 服用している薬、ご本人の医療情報(病状紹介状等)
  4. 洗面用具等
  5. 衣類:施設備品も使用できますので、ご用意頂かなくても結構です。
  6. お小遣い


5.その他

  1. 空床利用型のため、現在空床となっている場所を使用していただきます。専用室はございません。
  2. 感染症等の状況によってはご利用できない場合もございます。
  3. 医療費、嗜好品等の費用は別途ご負担頂くことになります。



カントリービラ青梅